ABOUT US 団体概要

サッカーを諦めさせない。
子どもたちの夢をサポートします

母体となる在ブラジルのエジミウソン財団は、2005年に元ブラジル代表のサッカー選手エジミウソンによって設立されました。

エジミウソンが幼少期を過ごしたのはブラジル・サンパウロ州タクアリティンガの貧しい地域。転機が訪れたのは12歳の時、草サッカーで遊ぶエジミウソンを見たひとりの男性が彼のプレーに可能性を感じ、彼をサッカークラブに誘いました。クラブで才能を開花させたエジミウソンは、ブラジル代表サッカー選手へと成長していきます。エジミウソンのサッカー人生には、ひとりの男性による“きっかけ”がありました。

「私が得たようなちょっとした“きっかけ”を作ってあげたい」。財団の設立へと彼を動かしたのは、その強い想いです。現在、エジミウソン財団はブラジルをはじめ世界中の子どもたちの夢を支援しています。

MISSION ミッション

子どもたちに「夢」を大切にしてもらう

VISION ビジョン

  1. 「夢」を持つことの楽しさ大切さを伝える。
  2. 経済的理由で夢を諦めざるを得ない子どもたちを支援する。
  3. 子どもたちに世界へチャレンジできるフィールドを提供する。

PROFILE プロフィール

エジミウソン・モラエス

エジミウソンファンズ・アジア 代表理事 エジミウソン・モラエス Edmílson Moraes

ブラジル・サンパウロ州タクアリティンガ出身。2001年コンフェデ杯では、代表キャプテンも務め、2002年の日韓W杯では3バックの中央を務め優勝に貢献。その後、FCバルセロナに移籍し、2005-06シーズンはボランチのレギュラーに定着し、クラブの2冠へ大きく貢献した。

CAREER 経歴

  • サンパウロ
    • コパCONMEBOL 1994
    • レコパ・スダメカリーナ 1994
    • カンピオナート・パウリスタ 1998,2000
  • リヨン
    • リーグ・アン 2002-02、02-03、03-04
    • クープ・ドゥ・ラ・リーグ 2000-01
    • トロフェ・デ・シャンピオン 2002、03
  • バルセロナ
    • リーガ・エスパニョーラ 2004-05、2005-06
    • スーペルコパ・デ・エスパーニャ 2005、06
    • UEFAチャンピオンズリーグ 2005-06

MEMBER 役員一覧

シンガポール事務局

  • 代表理事 エジミウソン・モラエス
  • 理事 スターポリス株式会社 林 善徹
  • 理事 スカイライトコンサルティング株式会社 宮下 和之
  • 理事 元Jリーガー 青山 隼
  • 理事 Providentia Wealth Advisory Ltd 志田 幸宏
  • 理事 Providentia Wealth Advisory Ltd ベンジャミン・リー

日本事務局

  • 代表理事 スターポリス株式会社 林 善徹
  • 理事 スカイライトコンサルティング株式会社 宮下 和之
  • 理事 株式会社市原重機建設 市原 誉昭
  • 理事 元Jリーガー 青山 隼
  • 理事 国際社会経済研究所 理事長 藤沢 久美
  • 上級医療顧問 医療法人先進会眼科 岡 義隆

GLOBAL NETWORK グローバル拠点